家でできる仕事・バイト

テープライターやデータ入力について


 在宅で仕事をしたいと思った人なら一度くらい耳にしたことがあると思うのが、「テープライター」・「データ入力」のお仕事です。
テープライターは対談や取材、講演会、会議等の録音テープを文章に起こすお仕事です。
データ入力は文書入力、表計算、情報収集、データ分析などのパソコン業務です。

いずれも、企業からの依頼を請け負う形で働く人もいるので在宅ワークの定番としても紹介されていることが多いようです。
しかし、中には悪徳業者もいて。高額のパソコンを買わせるのが目的だったりする場合もあります。
他のページでも紹介していますが、ネットで検索して出てきたようなサイトへ安易に資料請求などしないようにしてください。
管理人自身も経験がありますが、中には脅迫めいて契約を迫ってくる業者もいます。


ではこのようなお仕事をするにはどのようにした良いの??と考えると思います。
まず、これらの仕事に就くにはスキルを身につけている必要があります。
スキルを身につけるには通信教育などでも可能で、通信教育大手の「がくぶん」なら
テープライターの就業バックアップシステムも実施しているそうです。
実際にはスキルを身につけても仕事に付くのが難しいみたいなので、興味のある人は資料請求してみてはどうでしょうか。
↓「がくぶん」の通信教育講座や資料請求はこちらから



2007/10(C)家でできる仕事・バイト